不動産の資格はどのようなものがあるのか

不動産に関する資格は複数あり、保有していればかなり有利になるものばかりであります。
ちなみに不動産会社で働きたいのであれば普通運転免許と宅地建物取引士の資格は絶対条件となり、それに加えて日商簿記検定3級以上を持っていればかなり有利となります。
また、住宅ローン診断士や2級ファイナンシャルプランニング技能士、マンション管理士、ビル経営管理士等の資格を持っていればかなり有力な存在として活躍する事ができます。
開業を狙っているの人もいるかと思いますが、働きながら実績や経験を積んでいく事が大事であり、その中で建築士や測量士、土地家屋調査士、土地区間整理士、任意売却取扱主任者、不動産鑑定士等を取得していく必要があります。
インターネットを使って検索すれば詳し詳細を掲載されているサイトが沢山あるためそちらを確認する事をすすめます。
現在、就職活動中や転職活動をしている方がいるのであれば、参考になるのであれば幸いであります。

Copyright不動産 資格 All Rights Reserved.

不動産 資格